修禅寺(修善寺)御朱印情報!修善寺の観光スポットも一緒に紹介

静岡県御朱印

修禅寺は温泉地として有名な静岡県伊豆市にあるお寺です。

平安時代、弘法大師によって開創された当時は真言宗でしたが、鎌倉時代から臨済宗に、室町時代に曹洞宗に改宗し、現在に至ります。

お寺がある土地は読み方が同じ「修善寺」で、一説によると、元は寺名もこの表記だったのですが、曹洞宗に改宗した際、「善」の字を「禅」に変えたそうです。

この修善寺は、源頼朝の弟・源範頼と息子の源頼家が幽閉の後、殺害された地でもあり、2022年の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』にも登場したことから、現在は更に注目されています。

歴史的にも興味深い修禅寺の御朱印や見どころについてご紹介します。

スポンサーリンク

新型コロナウイルス感染症の状況により、御朱印の対応及び時間の変更等があるかもしれません。
公式サイト等で最新情報の確認をお願いします。

修禅寺の御朱印・受付時間や場所

山門をくぐって参道の右側二つ目の建物に寺務所があり、こちらで御朱印をいただくことができます。

受付時間は、4〜9月が8:30〜16:30、10〜3月が8:30〜16:00です。

スポンサーリンク

修禅寺の御朱印

修禅寺の御朱印は大日如来の御朱印1種類で、料金は300円です。

修禅寺のご本尊、大日如来の御朱印です。

堂々たる文字が迫力ありますね。

曹洞宗のご本尊は釈迦牟尼仏(しゃかむにぶつ)、つまりはお釈迦様なのですが、お寺の成り立ちなどによって、それぞれのお寺のご本尊は様々だそうです。

スポンサーリンク

修禅寺の御朱印帳のデザイン・サイズや価格

修禅寺の御朱印帳は以前、無地の御朱印帳があったようですが、現在は残念ながら御朱印帳の取り扱いが確認できませんでした。

御朱印帳を忘れずに持って行ってくださいね。

もし、忘れちゃった!という時は書き置きをいただくこともできます。

どうしても御朱印帳にいただきたい、せっかくならという方は、修禅寺周辺の神社仏閣で御朱印帳をいただいてから・・なんていうこともありだと思います。

修善寺周辺御朱印巡りも紹介していきますね。

スポンサーリンク

修善寺の観光スポット

修善寺周辺の観光スポットを紹介します。

修善寺温泉 桂川

修善寺の温泉街に到着するとまず目に入る、街の中心を流れる川です。

上流の橋は自然に囲まれていて、ひっそりとした温泉街の情緒が漂います。

川に架かる5つの赤い橋を、願いをかけてすべて渡ると恋が実るというパワースポットになっています。

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で主演二人の散策シーンにも使われていたので、効果は本物かもしれませんね。

竹林の小路

まっすぐ伸びる青々した竹林が続く、美しい遊歩道が、温泉街の中心を流れる桂川に沿って伸びています。

季節によってはライトアップがされていて、昼間の爽やかさとは異なる幻想的な景色を楽しむことができます。

独鈷の湯

修禅寺の開創者である弘法大師が、桂川で病の父の体を洗う少年の姿に心を打たれ、手にしていた独鈷杵で川の岩を打ち砕くと霊泉が吹き出し、この湯で父親は病が治ったという伝説がある場所です。

この話から湯治療養が広まり、修善寺温泉が始まったともされています。

スポンサーリンク

修善寺の蕎麦がおすすめ!

修善寺には知る人ぞ知るご当地グルメとして「修善寺そば」があります。

特徴は薬味となる伊豆の生わさびを自分ですりおろして食べること。

新鮮なわさびはとても香りが良く、辛味はすっきりしていてすごく美味しいんです!

特に人気が高いのは「禅風亭なゝ番」さんの「禅寺そば」です。

お昼時には行列していることもありますが、旅の思い出にもなるので試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

修善寺周辺御朱印巡り

三嶋大社

三嶋大社は、伊豆北部に位置する静岡県三島市の神社で、伊豆随一のパワースポットと言われています。

境内が広く、みどころがたくさんあります。

修善寺より車で30分。

三嶋大社の御朱印と御朱印帳|受付時間や場所、駐車場について。御朱印の受付拒否って何?
三嶋大社は、伊豆北部に位置する静岡県三島市の神社で、伊豆随一のパワースポットと言われています。 この記事では、そんな三嶋大社の御朱印を実際に参拝していただいて来たのでご紹介します。 三嶋大社でどんな御朱印や御朱印帳がいただけ...

沼津日枝神社

修善寺より車で約40分くらいの所に、沼津日枝神社があります。

沼津日枝神社には桜が描かれた素敵な御朱印帳があります。

境内には日枝天満宮があり、学問の神様である菅原道眞公が祀られています。

是非一緒に参拝されてください!

沼津日枝神社の御朱印・御朱印帳受付時間や場所|種類や初穂料、駐車場やアクセス情報
静岡県の沼津日枝神社は、地元では「山王(さんのう)さん」の名で親しまれている神社です。 山王さんは山王信仰からきている呼び名で、比叡山麓の日吉神社が総本山になります。 平安時代、山王の神主が美濃の藩主に殺害された事件の訴えを、関...
スポンサーリンク

さいごに

伊豆は首都圏からも時間をかけずに訪れることができる、人気の温泉スポットというイメージが強いですが、時代を動かすような歴史と関わりが深く、また、小京都を思わせる閑静で情緒あふれる風景も魅力の土地でもあります。

特に修善寺はたくさんのドラマのロケ地に使われているので、散策をしていると、思わぬところで見たことのある風景と再会するなんていう不思議な体験もあるかもしれません。

屋外だけでなく宿も使われていて、興味のある方は「宙 SORA 渡月荘金龍」(『逃げ恥』)や「修善寺温泉 国の登録文化財の宿新井旅館」(『プロミスシンデレラ』)に宿泊されると更に旅を楽めることかと思います。

 

修禅寺(修善寺)の詳細
住所静岡県伊豆市修善寺964
電話番号0558-72-0053
公式HPhttps://shuzenji-temple.com/
公式SNSなし
タイトルとURLをコピーしました