ハワイ出雲大社の御朱印・御朱印帳|時間や値段、参拝(行き方)やお守りについて。

ハワイ御朱印

ハワイ出雲大社はハワイのオアフ島ホノルルにある神社です。

神社は日本にしかないようなイメージなのに、なぜハワイにあるのかといえば、明治時代、日布移民条約により労働者としてやってきた日本人移民へ神道布教するためだったそうです。

日本人移民の中には広島県や山口県といった出雲大社の信仰圏である西日本出身者が多く、出雲大社教管長からの命により、ホノルルのダウンタウンに出雲大社教会所が開設されたのがハワイ出雲大社の始まりとなります。

突き抜けるような青空に眩しい日差しが降り注ぐ常夏の島の中にありながら、日本ならではの神道信仰の佇まいを漂わせる、ハワイ出雲大社の御朱印やお守りをご紹介します!

スポンサーリンク

ハワイ出雲大社の御朱印・御朱印帳の授与時間や場所

ハワイ出雲大社の御朱印や御朱印帳がいただけるのは、フェイスブックの情報によると、開門時間と同じ8:30~16:00です。

情勢によって変更される場合があるので、最新情報は公式フェイスブックで確認してくださいね。

社務所はサーフショップのような洋風の建物で一見気づきにくい外観ですが、場所を示す案内板や、壁に「社務所入り口」という看板があるので見つけやすいですよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@hawaiibear26)がシェアした投稿

スポンサーリンク

ハワイ出雲大社の御朱印

「Aloha!」や英表記の日付が海外ならではの御朱印です。

限定御朱印などは出ていないのですが、参拝した時がハワイ日系移民150周年だったため、下に記念の印がありました。

ハワイ出雲大社の御朱印帳に御朱印をいただくと、表紙の裏に交通安全のお守りステッカーもいただけるので、ちょっとお得な気分です。

通常の御朱印は、下の部分に「IZUMO TAISHAKYO MISSON OF HAWAII」や「御祭神は大國主大神様」「移民が伝えるアロハの歴史」などのメッセージスタンプが押されます。

初穂料は、御朱印記帳に記帳で2ドル、書き置きで3ドルです。

1ドル110円で換算すると、御朱印記帳に記帳で220円、書き置きで330円になるので日本と同じくらいの初穂料ってかんじですね。

スポンサーリンク

ハワイ出雲大社の御朱印帳のデザイン・サイズや値段

ピンクの御朱印帳

ピンクの背景にハイビスカスやプルメリアなどが描かれた、南国の美しい自然が表現され御朱印帳です。

華やかさがありつつ全体的に落ち着いた色調なので品のある仕上がりになっています。

金額は御朱印込みで30ドルで、サイズは一般的な御朱印帳の小サイズ16cm×11cmです。

グリーンの御朱印帳

 

この投稿をInstagramで見る

 

@kawabe99999がシェアした投稿

絵柄はピンクの御朱印帳ですが、渋いモスグリーンの背景に総箔押し加工された絵柄はぐっと大人っぽい雰囲気となっています。

金額は御朱印込みで25ドルで、サイズは一般的な御朱印帳の小サイズ16cm×11cmです。

ピンクの御朱印帳もグリーンの御朱印帳も魅力的で両方欲しくなってしまいますが、一人一冊のみいただけるものになっていますので、厳選してくださいね。

スポンサーリンク

ハワイ出雲大社のお守り種類

ハワイ出雲大社のお守りの種類はたくさんあります。

その中から少し紹介していきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

nekopio(@nekopio)がシェアした投稿

PERSONAL(通常)

写真の左側にあるお守りが通常のお守りPERSONALです。

キャロットオレンジとネイビーのモンステラ柄という、ビビッドカラーの背景に金糸の神紋は、色鮮やかな南国に建つ重厚な神社を思わせる、まさにハワイ出雲大社ならではのデザインです。

金額は8ドルです。

GOOD FORTUNE(開運御守)

写真中央にあるお守りが開運御守のGOOD FORTUNE。

ビビッドカラーのイエローグリーンが美しく鮮やかな御守です。

金額は8ドルです。

SAFE BIRTH(安産)

写真右側は安産お守りのSAFE BIRTH。

白地に一輪咲く赤いハイビスカスは、優しい光の中で健やかに生まれた新しい命を表しているような美しさのある御守です。

金額は8ドルです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keikoneko(@fukumorikeiko)がシェアした投稿

PET(ペット)

写真上のチャーム型の御守りはペットお守り。

リードなどにつけることもできそうです。

金額は8ドルです。

SPORTS(運動)

SPORTSとあれば、まさしくスポーツお守りですね。

カラフルな輪がちりばめられていて、楽しい気持ちになれます。

金額は8ドルです。

RELATIONSHIP(えんむすび)

 

この投稿をInstagramで見る

 

tomomi(@tomomi_tkym_a)がシェアした投稿

出雲大社といえば縁結びの神様として有名ですね。

ハワイ出雲大社は出雲大社の神様だけでなく、ハワイの神様も祀られているので、ご利益はパワーアップしていることでしょう。

ぜひこの御守で、様々ないいご縁を導き寄せましょう!

金額は8ドルです。

CHILD(こどもむすび)

 

この投稿をInstagramで見る

 

micat(@micatagram)がシェアした投稿

小さな男の子と女の子の絵に、ひらがなの文字がほっこりします。

金額は5ドルです。

カード式のお守り

 

この投稿をInstagramで見る

 

@mikitty0750がシェアした投稿

南国ムードとは一変して、本社の出雲大社の荘厳な雰囲気を漂わせるお守りは、お財布やパスケースなどに入れて持ち歩ける便利なカードタイプです。

本社の出雲大社にはカード式のお守りはなくて、ハワイ限定なんですよ。

金額は5ドルです。

交通安全ステッカー

 

この投稿をInstagramで見る

 

etsu(@etsu.hawaii)がシェアした投稿

御朱印帳の裏表紙に貼られているステッカーは、個別でもいただけるんです。

ステッカーなので、車やバイクをチャーミングにデコって、交通安全のご利益をいただいちゃいましょう。

金額は3ドルです。

スポンサーリンク

ハワイ出雲大社のお守りは通販できる?

ハワイは気軽に行ける場所ではないけれど、「どうしても御朱印やお守りが欲しい!」「なんとかして手に入れる方法はないの?」と思っている方は少なくないと思います。

残念ながら、現在のところ、ハワイ出雲大社では通販を行っていません。

元々、授与品は参拝者がいただけるものですし、神社の方もそういった気持ちから通販を受け付けていないのでしょう。

参拝のご縁ができた時は、そのご縁ができたことをハワイの神様に感謝して、是非授与品もいただいてくださいね。

スポンサーリンク

ハワイ出雲大社への行き方(アクセス)

ハワイ出雲大社はワイキキの中心街からは少し離れているので、車などの乗り物の利用が便利です。

ツアー会社のトロリー

 

この投稿をInstagramで見る

 

⁷²⁸♡(@808.kai_rainbow)がシェアした投稿

ワイキキ周辺の観光地を巡回するトロリーバスで、JTBのオリオリウォーカーやH.I.Sのレアレアトロリーなどがあります。

ツアー会社の利用者のみが利用できる乗り物で、利用方法やルートはツアー会社によって異なるので、詳細はツアー中に受け取ったリーフレットなどで確認してくださいね。

ワイキキトロリー

ワイキキの観光地を巡回する有料のトロリーバスです。

6つのルートがあり、ハワイ出雲大社に行く場合はレッドラインを利用します。

レッドラインの利用は、一番安いチケットで「1日1ライン&ピンクライン乗り放題」大人25ドル、子供(3~11歳)15ドル、シニア(65歳以上)23ドル75セントです。

ハワイ出雲大社と一緒に他の観光地の周遊も計画すると、お得に利用できますね。

The BUS

地元の人たちも使う、いわゆる市バスです。

沢山の路線が出ているので利用できる路線も複数ありますが、19番・20番・42番のバスがハワイ出雲大社とバス停が近いので便利です。

3つのバスはどれも行きと帰りのバス停が離れているので、迷わないように注意してくださいね。

料金は片道大人2.75ドルですが、一日乗り放題の「ワンデー・チケット」なら、大人5.5ドル、ユース(6~17歳)2.5ドル、5歳以下無料、とお得なのでオススメです。

レンタカー、タクシー

混雑状況によって変わりますが、ワイキキの繁華街から通常15分程度で到着します。

駐車場は13台分あり、タクシー料金は片道25~30ドル+チップです。

ハワイ出雲大社周辺には、「ダウンタウン」や「チャイナタウン」など、治安のよくないエリアがあります。

日中に明るい大通りを歩く分には問題がありませんが、暗い路地や夕方以降の散策などは危険なので絶対に避けましょう。

日本人観光客が多いといっても、ハワイは海外だということをお忘れなく!

スポンサーリンク

ハワイ出雲大社の参拝作法

ハワイ出雲大社の参拝方法は、出雲大社の古式作法と同じ、御手水で浄めた後、「二礼四拍手一礼」です。

その後、お祈りの時に「幸魂 奇魂 守給 幸給(さきみたま、くしみたま、まもりたまい、さきはえたまえ)」と「神語(しんご)」を唱えます。

異なるのは、お賽銭を「$(ドル)」か「¢(セント)」で納めるということ。

ハワイで祀られている神様ですから、ハワイで使うお金をお納めするんですね。

手水舎にペーパータオルがついているのがアメリカっぽいです。

スポンサーリンク

さいごに

オアフ島では、ハワイ出雲大社以外にも御朱印がいただける神社があります。

ホノルル内にある「金刀比羅神社 太宰府天満宮(こんぴらじんじゃ だざいふてんまんぐう)」と「布哇大神宮(ハワイだいじんぐう)」です。

どちらもワイキキの繁華街から離れていて、金刀比羅神社 太宰府天満宮は住宅街の中、布哇大神宮は山の中という、少しわかりにくい場所ではありますが、車がなくても、The BUSを利用して行くことができます。

それぞれ風情のある神社ですので、ハワイの歴史と共に日本の文化が感じられる特別な空間を、この2か所で更に味わってみてはいかがでしょうか。

ハワイ出雲大社の詳細
住所215 N Kukui St アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル 96817
電話番号+1 808-538-7778
公式HPhttps://izumo-taishakyo-hawaii.com/
公式SNS
タイトルとURLをコピーしました