靖国神社の御朱印情報!受付時間や場所、御朱印帳のサイズ|遊就館なども紹介

東京都御朱印

靖国神社は、東京都千代田区に鎮座する、明治以降の戦争、内戦で国家のために命を捧げた戦没者の霊をまつる神社です。

また、境内には気象庁が指定した東京の桜の標本木があり、桜の名所としてもとても有名です。

今回は、靖国神社境内にある英霊の遺書や遺品、ゼロ戦など10万点に及ぶ収蔵品が展示してある「遊就館」、喫茶と名物「海軍カレー」もいただける茶寮「結(ゆい)」、参拝の記念品を買える売店と一緒に御朱印、御朱印情報を紹介します。

スポンサーリンク

新型コロナウイルス感染症の状況により、御朱印の対応及び時間の変更等があるかもしれません。
公式サイト等で最新情報の確認をお願いします。

靖国神社の御朱印受付時間や場所・待ち時間は?

靖国神社の開門時間は、3月から10月は6時〜18時、11月から2月は6時〜17時です。

これをふまえて、御朱印をいただきたい場合は、9時から閉門までにお参りされるのが良いと思います。

ただ、桜の開花時期は御朱印の授与が混み合うので、できれば17時半ごろまで行くのが良いかもしれません。

御朱印の書き手が多いので、御朱印を希望する人が多くても待ち時間はそこまで多くないようです。

実際、桜の季節に御朱印を頂いたことがありますが、3、4分で受け取ることができました。

御朱印の受付場所は、拝殿の右手にある参集殿です。

また、開門、閉門時間は、祭典・行事などにより変更となる場合がありますので、新着情報をご確認いただくか、社務所まで直接お問い合わせしてださい。

スポンサーリンク

靖国神社の御朱印、種類や初穂料(価格)

靖国神社でいただける御朱印は、通常の御朱印のほかに、期間限定の御朱印や、毎年7月に行われる「みたままつり」の際に頒布される限定の御朱印があります。

靖国神社の御朱印

こちらが通常書き入れしていただける御朱印で初穂料は500円です。

美しい文字で、シンプルで正統派の御朱印だと思います。

当面の間、新型コロナウィルス感染予防のため、書き置き御朱印の頒布になります。

書き置き御朱印のため美濃和紙に金・銀の社紋を刺繍した御朱印を頒布開始したそうです。

桜花の季節限定御朱印

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chi-e(@yharu_haru)がシェアした投稿

3月13日~4月末まで、美濃和紙に上品な桜の刺繍が施された社紋刺繍御朱印の頒布が始まりました。

なくなり次第終了とのことなので、いただきたい方は早めに参拝することをおすすめします。

 

「みたままつり」限定の御朱印

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kaya(@kaya.sinary)がシェアした投稿

毎年7月に行われる「みたままつり」限定の御朱印です。

「みたままつり」の印が押されています。

スポンサーリンク

靖国神社の御朱印帳のデザイン・サイズや価格

靖国神社の通常の御朱印帳は、白色と紺色の2種類あります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kotono(@kotono634)がシェアした投稿

白地に桜の花が描かれた上品なデザインですが可愛さもありますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@kawabe99999がシェアした投稿

霞文様の背景に金色の社紋が素敵なデザインです。

どちらもサイズは16×11センチ、価格は1,000円です。

朱印帳フォルダー

2021年4月初めより御朱印帳と書き置き御朱印が一緒に収めることのできるファイル「朱印帳フォルダー」を新たに登場しました!

朱印帳フォルダーは、「錦絵」「青」「赤」の3種類。

御朱印帳とバンド付きで初穂料3,500円です。

場所は、授与所・朱印所の他にオンライン頒布サイトで購入することが出来ます。

感染予防の為に参拝を自粛している方も購入できるのでうれしいですね。

 

ただし、オンラインで購入の際は、御朱印帳への墨書、書き置き御朱印の用意はないので気をつけてください。

朱印帳
スポンサーリンク

東京五社巡り

 

この投稿をInstagramで見る

 

aogu(@yorkie.sho._.rei)がシェアした投稿

東京五社巡りとは、東京の神社の中でも格式の高い、そして東京を代表する五つの神社を巡ることで、靖国神社はそのうちの一社です。

東京五社巡りの五社は以下の通り。

  • 靖国神社
  • 日枝神社
  • 明治神宮
  • 大國魂神社
  • 東京大神宮

東京五社巡りは、東京23区内から少し離れた大國魂神社を最初か最後に巡れば、1日で巡れます。

「東京の神社巡り」としては比較的挑戦しやすく、有名な東京の神社を五社網羅できるので、観光で東京を訪れる方や神社巡りを始めたばかりの方にもおすすめです。

スポンサーリンク

靖国神社の遊就館で海軍カレー

遊就館は、靖国神社境内にある戦没者の遺書、遺品などを展示する宝物館です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

tang_ray(@tang_ray)がシェアした投稿

館内には、茶寮「結(ゆい)」も併設されており、ゼロ戦を眺めながら、カフェメニューのほかに、旧日本海軍が食べていたレシピを再現した名物「海軍カレー」をいただくことができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

occi(@olomig48)がシェアした投稿

ゼロ戦を眺めながらいただく、明治当時の味を再現した「海軍カレー」の味はきっと格別ですね。

今度行ったらぜひ食べてみたいです^^

スポンサーリンク

靖国神社でカフェタイム

靖国神社の外苑休憩所内にある「アティックルーム靖國外苑(attic room YASUKUNI GAIEN)」は、おしゃれな雰囲気のカフェです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

tuka nana(@tukanana)がシェアした投稿

こちらでは、神社の拝殿やロゴマークなど数種類のオリジナルデザインからお好みを選べるラテアートも楽しめます。

ピクチャーラテは、追加料金(500円)が必要ですが、持ち込みの画像のプリントもしていただけるそうです。

インスタ映えすること間違いなしで、飲むのがもったいなくなってしまいそうですね。

スポンサーリンク

靖国神社のお土産

靖国神社の外苑休憩所内にある「SAKURA」では、靖国神社を象徴する桜をモチーフにしたオリジナル商品を多数取り揃えています。

手ぬぐい、ポストカード、クッキーなどかわいらしい桜のオリジナルグッズが沢山あって選ぶのに迷ってしまいそうですね。

今のご時世必要不可欠なオリジナル布マスクもありますよ。

参拝の記念に、またお土産に、ぜひいかがでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

今回は、靖国神社の御朱印、御朱印帳の紹介と一緒に境内を紹介してきました。

東京の神社巡りには外せない有名な靖国神社。

日本のために命を捧げた人々に思いを馳せ、平和を祈る場所だけではなく、広い境内で四季折々の景色を楽しんだり、ゆっくりカフェでくつろいだりできる、癒しのスポットです。

靖国神社の詳細
住所東京都千代田区九段北3-1-1
電話番号03-3261-8326
公式HPhttps://www.yasukuni.or.jp/
公式SNS
タイトルとURLをコピーしました